基本的な時間割

※曜日は年度や学年などによって変動します。

  • 朝は10時からなので、ゆっくり登校できます。
  • 週3回学年別クラスでのレポート授業・スクーリング・特別活動などを行います。
  • 他の曜日やフリーの時間は、個別学習や欠席した授業の個別対応・必要な振り返り学習などを行います。

    また、友達と遊んだりバイトをしたりなど、自分の考えで自分らしいキャンパスライフを過ごすために使うことも出来ます。
  • 一人ひとりを大切にする個別支援教育です。
一週間の過ごし方の例 
(月・水・金曜が授業の場合)
Aさん
午前に授業がない日はゆっくり登校して自主学習をしています。
午後は自分の好きなことをやる居場所として使っています。
Bさん
大学進学を目指しています。授業がない午前・午後の時間は、受験のための自習をして分からない所は先生に質問しています。また、家で勉強することもあります。そして、昼ご飯を学校で食べて、午後はアルバイトや学習塾にも行っています。
Cさん

授業がある日は登校します。それ以外の時間は将来の夢に向けた活動やアルバイトをしています。

Dさん
起立性調節障害のため朝からの授業は週2日出席することを目標にしています。
それ以外の日は、体調を見ながらお昼休み前後から行って、個別で勉強を教えてもらっています。

※様々な理由でできる限り登校日数を減らしたいというかた向けの、『集中スクーリングコース』もあります。